税理士に確定申告を依頼するメリット

お財布の中にはたくさんのレシートが入っていますが、たまに整理をしないとどんどんたまりますよね。
私もお財布の中のレシートを処分しましたが、レシートが多すぎてこれがお札だったらいいのになぁと思ってしまいました。
会社の場合には領収書や請求書など色々な書類がありますが、私のお財布のレシートのように捨てる訳にはいけません。
領収書や請求書などの資料をまとめて帳簿を作らなければならず、申告書を作らないといけないからです。
個人事業主でも経理担当者がいたり、確定申告に慣れていれば税理士に依頼しなくても問題ありませんが、初めての確定申告は何から手をつけたらいいのかわかりませんよね。
仕事が忙しく帳簿を作っていなかったり、申告がギリギリになってしまったり、申告期限が過ぎても申告ができる状態になっていない場合もあります。
申告期限が過ぎてしまうと余計な税金が発生する場合もあるので、初めての確定申告や本業が忙しい場合には税理士に依頼するといいでしょう。
税理士に依頼することによって、申告漏れの延滞金や加算税を回避できるメリットもあります。

自分でブルーレイを作成する時の注意点

一昔前であれば、DVD作成なども外部の業者に依頼することもありましたが、最近ではPCの進歩もめざましいものがあるので、自分でブルーレイ作成まで行なってしまうという方もいるでしょう。
もちろん自分のPCにブルーレイドライブが入っていないなら、PCがあってもブルーレイの作成はできません。
しかし仮にブルーレイのドライブが導入されているなら、誰でもソフトさえあれば、ブルーレイの作成はできます。
しかし自分で作成する時は、いくつか注意が必要になります。
まずは、PCのCPUのレベルを確認してみるようにしてください。
CPUとは、PCの中でも、中核を成すような部分のことであり、情報処理を行う場所です。
この能力が低いと作業能率が悪く、どんな作業でも非常に時間がかかるようになってしまいます。
処理能力が遅いと、ブルーレイ作成をしている時に、書き込みを失敗してしまう可能性は高いでしょう。
昔のCDRの作成の際、かなりの頻度で失敗していたのは、ここに問題がありました。
安いPCを利用していると、この面でのトラブルが増えてくるものです。
安い=悪い商品というわけではないので、自分のPCのの処理能力を確認しておきましょう。

税理士の顧問料の相場は?

最近は税理士の数が余るくらいにいるそうで、税理士の顧問先獲得の競争は年々激しくなっているそうです。
税理士を頼む側からすれば「腕のいい税理士になるべく低価格で顧問してもらいたい」と思うのは当然だと思います。
しかし、税理士の顧問料も実際のところ事務所によってまちまちなので、安いのか高いのかの目安がわかりにくいように思います。
税理士の顧問料・報酬をインターネットで調べてみたところ、年間の売上や訪問頻度、記帳代行をするか・しないかなどによって顧問料が異なるそうです。
例えば年間の売上が1000万円未満の会社に毎月訪問してもらう場合は月額2万5000円前後、決算料は月額顧問料の4~6ヶ月分が相場となるようです。
記帳代行は顧問料プラス5000円~が相場のようで、これは税理士によってまちまちな金額になるようです。
ただし、税理士報酬は売上高の基準だけでなく、作業量を基準に報酬額を設定するところもあるそうです。
もしこれから税理士を探す場合には報酬もそうですが、長くお付き合いすることを前提にじっくり選ぶことも大切にしたいですね。

不動産屋で部屋の間取り見るの大好き!

私、友人や知人の家に遊びに行くの好きなんです。
自分の家以外の人の家を見るのが好きっていうのかな。
「こんな間取りなんだ~」とか「キッチン、使いやすそうだな」とか、そういうの興味津々なんです。
あと、一番好きなのは不動産屋の物件の部屋の間取りを見ることですね!
ネットでそういうの閲覧しはじめたら止まらなくなります。
気が付いたら3時間色んな部屋を検索して見ていたなんてこともあるくらいなんです。

不動産屋の前に貼り出してある物件なんかも絶対にチェックしてしまいますね。
こないだ友人と待ち合わせしていた駅前、ちょうど隣に不動産屋があったんでガン見してました。
そこに友人はやってきて「めちゃ真剣に見てたけど引っ越すの?」って聞かれてしまった(笑)
その友人は、最近マンションを買ったばかりなんです。
でも、自分の住居用ではなく投資目的で。
不動産投資なんてやる人が自分の身近な人にいなかったからびっくりしました。
その購入したマンションの部屋、間取り見せてもらったけどすごく素敵なんですよね。
もう少し家賃が安かったら私が住みたいくらいなんだけど、友人がオーナーのマンションを借りるってのも少し抵抗はあるかな~。

茨木の整体が激おすすめのワケ!

会社の先輩のFさん、いつもテキパキと仕事をこなして、それにすごく元気だしとても素敵なんです。
でも、最近そのFさんに勢いがなくて「体調が悪いのかな?」って心配していました。

お昼休み、社食で隣同士になったんだけど、がっつりとかつ丼を食べていたので体調が悪いようではなかったので安心(笑)
聞いてみたら、腰痛が酷くなってきたようでそのせいでテンションが低かったみたいです。
確かに腰が痛いっていうのは仕事だけではなく日常生活にも影響を及ぼしてしまいますよね。

本当に辛そうなので、なんとか力になってあげたくなりました。
そういや、こないだ友人が茨木の整体のこと言っていたの思い出したんです。
私に向かって激しくおススメトークをしていたんだけど、私は整体には縁がないから適当に聞き流していたんですよね。

なので、「前に話していた茨木の整体ってそんなにいいの?」って聞いたら喜々と語ってくれました(笑)
とにかく効果が高いからリピーターも多くて、その子も長年の腰痛が治ったそうなんです。
施術も全然痛くないし、とにかくおすすめ~って言っていたからFさんにもすすめてみました。

Fさんも自分で色々整体を調べていたみたいで、その茨木の整体は気になっていたそうなんです。
じゃあ、やっぱりその整体にしてみる!って言ってくれました。
腰痛スッキリ治って、またイキイキしたFさんになってほしいですね。

運動会の映像はブルーレイに作成した方がいい?

先日、子供の運動会があり今年は小学生最の運動会だったので旦那がビデオ、私はデジカメで運動会の様子を映像に納めました。
後日、運動会のビデオを見たところ、なんとソーラン節のビデオが真っ黒に映っていました。
旦那がビデオのフタをしたまま撮ってしまったようで、とっても残念・・・
デジカメで写真は撮れていたからよかったけど、こういう失敗って誰にでもありますよね。
小学校でも色々な行事があり、そのたびにビデオやデジカメで撮影しますが、SDカードに保存したままです。
本当はブルーレイ等に作成した方がいいのかなぁ?
ソフトを使えば簡単に写真や動画をブルーレイに作成することができるみたいですが、やり方がよくわからないんですよね。
いつかこういう事に詳しい人に聞いてみようかなぁ。
業務用ならブルーレイの作成を業者に任せることができるけど、大量に作る場合には安上がりだけど数枚となると自分でコピーした方が安いんですよね。
でも業務用でブルーレイを作成する場合には海外でプレスするよりも国内の方が高性能です。
粗悪品も含まれていないので、日本の業者さんに依頼した方がいいですよ。

留学するときも時期が大事

海外旅行へ出掛けるときは、ベストな時期を選ぶことも大切な条件です。
年間を通じて同じような気候のところはともかく、日本との温度差が大きいところもあるため、くれぐれも注意しましょう。
せっかく海外旅行に行っても、体調を崩すと元も子もなくなります。
留学する場合も時期を意識することが大事ですよね。
特に、短期留学をする場合は、より一層の注意が必要です。
選んだ時期によっては大変な想いをするかもしれないからです。
そうならないためにも、事前の情報収集が大きな鍵を握ります。
たとえば、フィリピンには「雨期」と「乾期」とがあることを知っておきましょう。
フィリピンには年間を通じて暑いとのイメージがありますが、それだけではありません。
やはり、それぞれの時期の特徴を把握することが大切ではないでしょうか。
寒いところへ留学する場合も同じこと。
寒さが苦手な人は、少しでも気温が高い時期を探すことが大事なポイントです。
なお、留学に際しては、航空券などの費用も見逃すことができません。
航空券が安い時期に留学すると、その差額分をほかに活用することも可能です。
このような理由から、留学をするときはしっかりと計画を立てることをおすすめします。

持っている不動産(家)に住みながらお金を借りる

最近は不動産活用のローンがたくさんあると思います。
一番多いのは不動産担保ローンですが、これはもしローンが支払えなくなると不動産は担保なのでもちろん持っていかれてしまいます。
そのほかハウスリースバックなどの方法があり、ハウスリースバックは住んでいる家を売却してその家はリースとして借りるようになります。
家の名義は自分ではなくなりますが、見た目は生活も環境も何ら変わりはありませんので、どうしても資金が必要になった場合には有効な方法なのかもしれません。
ただ、ハウスリースバックの場合はオーバーローンの物件は対応できないと思いますので、利用する際はローンの残債などもきちんと調べて準備しておく必要があるでしょう。
ハウスリースバックの業者も最近はとてもたくさんありますが、不動産という大きな金額が動くことになるのであまり変な(?)業者を使うのは得策ではなさそうです。
大手だとハウスドゥなどが有名で、たまに野球場に広告を出していたりするのを見たことがあります。
最近は不動産の市場も良くなっていると聞きますので、もし活用できそうな物件を持っている方は有効活用を考えてみてもいいですね。

歯磨きだけじゃダメ?歯のホワイトニング

バイト先で私の教育係りの人、Sさんって言うんだけどすごく綺麗な人なんです。
背が高くてモデルみたいで、顔はなんか韓流美人って感じ。
色白でシュッとしてて、とにかく歯が真っ白なんですよね。
あんな顔やスタイルは無理でもせめて歯くらい白くならないかなって歯のホワイトニング効果のある歯磨き粉使っています。

だけど、なかなか真っ白にはならないんですよね。
こないだSさんに歯磨き粉なにを使ったらそんな綺麗な歯になるのか聞いてみました。
そしたら、歯は歯医者でホワイトニングしてるんだよって教えてくれました。

やっぱり歯を真っ白にするのは歯磨き粉だけでは無理なのかぁ…
歯のホワイトニング、なんか高そうだし痛そうだし、迷っちゃいますね。
でも、そのSさんの通ってる歯医者はホワイトニングが人気みたいなんです。
痛みは全然なかったよって言うし、金額は私にとってはちょっと出費だけど思ってたよりは安いほうかもしれません。

バイト代が貯まったらちょっと考えてみようかな。
脱毛もしたいんだけど、いきなり両方は無理だからとりあえず早く終わりそうな方を先にしようかな!

通販ECコンサルの出番はいつ?!

通販の始まりはECコンサルからということができるものなのかもしれません。
通販をしようかな、と考えた時から既にECコンサルの出番が来ているものではないでしょうか。
だって通販はお店と違い、新規オープンしても必ず折り込みチラシに入るというものでもないからです。

ネット上にどんな感じで建てればいいか、からECコンサルには出番があるとわかります。
ただ、ここで通販ECコンサルの一番の長所でもあるところが出てきてくれるものです。
そう、建てる前にも入れるのは当然のこと、建てた後でもECコンサルが入りやすいといえます。

どんな場所にあれども、ECコンサルが入れなくなることがまずないといえるでしょう。
だってECコンサルが建て直すのは通販の中身だけですし、それにより全体も自然と変わるのではないでしょうか。
販売だけではなく、建築も兼ねてしてもらえるECコンサルと考えると利益になることもわかりやすそうです。

なので、もしかするとECコンサルに払うものは支出ではなく、収入なんだと言えるものかもしれません。
もちろん払う時点では支出ですが、ECコンサルがその支出を利益に変えてくれようとしているんです。
とはいえ、どんな建て直しにも時間やタイミングがあるのは、通販ECコンサルでも同じであるようです。