門戸厄神にある歯医者

大学で講義を受けているときに歯が急に痛くなり、大学から近い歯医者にいくことにした。
いつもいっている歯医者までは遠かったので、近くにしたのだが、それが一番の間違いだった。
診てもらうと、虫歯がひどいので、大学病院で手術になる可能性がありますと言われ、え?嘘でしょ?となった。
しばらくは痛みを抑える薬をつめて3日後にいくことになったのだが、納得がいかず、門戸厄神にあるいつも通っている歯医者にいくことにした。
通いなれた門戸厄神の歯医者でよく診てもらうと、大学病院までいかなくてもここで治療できるよといってもらえて、処置をしてもらった。
痛くなってからでは遅いとは思っていたが、まさかこんなに診察の結果が違うなんてありえないと思った。
しかし、きちんと歯のメンテナンスができていなかった自分が悪いと思いながら治療してもらった。
無事に歯も綺麗になり、虫歯事件は解決した。
これからは、定期的にこようと思わされた。
やはり、通い慣れたところに行って診てもらうのが一番だと感じた。
歯医者なんて、痛くなければこないところだと思っている。
その考えを変えないといけないと感じた。