税理士の顧問料の相場は?

最近は税理士の数が余るくらいにいるそうで、税理士の顧問先獲得の競争は年々激しくなっているそうです。
税理士を頼む側からすれば「腕のいい税理士になるべく低価格で顧問してもらいたい」と思うのは当然だと思います。
しかし、税理士の顧問料も実際のところ事務所によってまちまちなので、安いのか高いのかの目安がわかりにくいように思います。
税理士の顧問料・報酬をインターネットで調べてみたところ、年間の売上や訪問頻度、記帳代行をするか・しないかなどによって顧問料が異なるそうです。
例えば年間の売上が1000万円未満の会社に毎月訪問してもらう場合は月額2万5000円前後、決算料は月額顧問料の4~6ヶ月分が相場となるようです。
記帳代行は顧問料プラス5000円~が相場のようで、これは税理士によってまちまちな金額になるようです。
ただし、税理士報酬は売上高の基準だけでなく、作業量を基準に報酬額を設定するところもあるそうです。
もしこれから税理士を探す場合には報酬もそうですが、長くお付き合いすることを前提にじっくり選ぶことも大切にしたいですね。