税理士に確定申告を依頼するメリット

お財布の中にはたくさんのレシートが入っていますが、たまに整理をしないとどんどんたまりますよね。
私もお財布の中のレシートを処分しましたが、レシートが多すぎてこれがお札だったらいいのになぁと思ってしまいました。
会社の場合には領収書や請求書など色々な書類がありますが、私のお財布のレシートのように捨てる訳にはいけません。
領収書や請求書などの資料をまとめて帳簿を作らなければならず、申告書を作らないといけないからです。
個人事業主でも経理担当者がいたり、確定申告に慣れていれば税理士に依頼しなくても問題ありませんが、初めての確定申告は何から手をつけたらいいのかわかりませんよね。
仕事が忙しく帳簿を作っていなかったり、申告がギリギリになってしまったり、申告期限が過ぎても申告ができる状態になっていない場合もあります。
申告期限が過ぎてしまうと余計な税金が発生する場合もあるので、初めての確定申告や本業が忙しい場合には税理士に依頼するといいでしょう。
税理士に依頼することによって、申告漏れの延滞金や加算税を回避できるメリットもあります。